コンテンツ

水漏れしてしまう排水管の交換方法

トイレの排水管の交換は自分でやることもできますが、適切な方法でそれを行うためには工具をそろえなくてはなりません。どのような工具が必要なのか確認しておくことがお勧めです。特殊な工具は必要ありませんのでホームセンターなどで全てを調達することができます。また修理についての知識も兼ね備えておくと安心して対応できます。

■トイレの排水管の交換に不可欠な道具

特殊な工具ではありませんので、保有していると日曜大工などの別の目的で活用できます。
マイナスドライバー、プライヤー、レンチは最低限用意しておくことが大切です。また、排水管の交換の際には当然のことながら水が床に垂れることも考えられます。それに備えてバケツや雑巾を用意しておきます。

■トイレのメンテナンスに求められる知識

排水管の交換は原理的には工具があれば可能ですが、正しい知識を持っていなければ、交換を行うことはできなくなってしまいます。書物などから情報を手に入れることももちろんできるのですが、時間的な余裕がない場合には、水道 修理のプロに交換をお願いしましょう。プロにお願いすれば工具は要らないと思ってしまうかもしれませんが、定期的にナット部分の緩みを解消することは水漏れケアには大きな効果があります。

■まとめ
トイレの水漏れは急に起きてしまうことが多いものです。専門の業者に修理を依頼すれば、直ぐに問題は解決することにはなりますが、応急処置が必要な場合も多いので、専用の工具を保有することがお勧めです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ