コンテンツ

トイレタンクから排水管へ水漏れが起きたら

トイレのタンクから水漏れが起きてしまったら、自分で対処することが難しく、プロに修理を依頼しなくてはならないことも多くなります。最悪の場合にはトイレの交換が必要になります。わからないことは何でもプロに相談する方が確実です。

■タンクからの水漏れの場合

場合によってはタンクのナット部分のネジが緩んでいて、その為に水漏れをしている可能性も考えられます。まずは自宅にある専用の工具をつかってネジの緩みを確認するべきです。ネジのゆるみが原因であればトラブルが解消されるケースも考えられます。
ここで注意をしなくてはならないのが、ネジの締めすぎです。ネジを締めすぎてしまうと接続部分が破損してしまうことも考えられますので、適度な力でネジを締めましょう。タンク自体にダメージを与えてしまうと劣化の原因となりますので要注意です。

■タンクの修理は自分でできるのか

タンクの中には多数の部品が使用されており、水の流れを制御しています。こうした部品に不具合が生じ、便器を通じて排水管へ水が流れ続けるという場合もあります。部品の故障によって水漏れが起きている場合には、部品やタンクの交換が必要になってきます。もちろん一定の知識があれば自分で交換することができますが、かなり難しい部分もありますし労力もいりますので、水道 工事のプロに交換をお願する方が賢明です。

■まとめ
トイレのタンクから排水管にかけて水漏れがある場合には、排水管に使われているナット部分の緩みを確認してみるべきです。仮にゆるみが全くないのにもかかわらず水漏れをしている場合にはタンクの交換が必要になります。なかなか大変な作業になりますので、水道工事のプロに交換をお願いするべきです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ