コンテンツ

トイレの排水管から水漏れをしてしまう理由

トイレ排水管の水漏れはいくつか理由が考えられます。トイレリフォームなどそれぞれ対応が異なってきますので注意が必要です。トイレに使われている排水管は、いくつかの管が連結されている構造になっています。その連結部分はナットで締められていますが、その締め付けが甘いとそこから水漏れが発生します。連結部の交換の場合には自分で対処することも可能です。

■排水管の連結部分のトラブル

ナットの締め付けが甘くなっている場合には工具を使ってもとに戻すこと可能ですが、正式の工具を使わないとしっかりと締め付けることができません。取付方法を間違えたりしっかり取り付けることができていない場合、再度水漏れが発生することもあります。
どのようにナットを締めればいいのかわからない場合には、プロに修理をお願いします。また、素人が修理をする場合には、排水管の他の部分を破損してしまうこともありますので、その点も注意が必要です。

■接続部にあるパッキンの交換

トイレの排水管の接続部分には黒いゴムでできたパッキンが使われています。このパッキンが劣化すると水漏れが起きます。パッキン自体はホームセンターなどから購入することができますので、定期的にパッキンを交換しておくと水漏れ防止に大きな効果が期待できます。

■まとめ
トイレ排水管の接続部は、構造上水漏れを起こしやすい部分となります。交換自体はそれほど難しい物ではありませんが、排水管へのダメージ防止の観点から、水道 修理の専門業者に依頼をして作業してもらうのが一番安心できます。自分で行う場合には、専用の工具を使用しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ